車タイヤ交換を安くできる方法を教えます

車タイヤを安く交換できる方法

車タイヤの交換は結構面倒ですよね

 

だいたい車タイヤ交換は使う頻度にもよりますが年1万キロ乗る方で3年前後に1度ぐらいが平均だそうです

 

冬も雪が心配なのでスタットレスタイヤに交換する方もいらっしゃると思いますので

 

両方交換なんてことも!

 

車タイヤ交換には費用も結構かかりますので、出来るだけ安く済ませたいものです。

 

こちらでは車タイヤ交換のやり方をランキング形式で安く交換できる順に載せています。

 

その中でメリット、デメリットも載せてますので車タイヤ交換の役に立ててもらえればと思います。

 

車タイヤ交換をとにかく安く出来るやり方ランキング

 

タイヤをネットで購入し、タイヤを交換してくれる業者(ガレージ)で取り付ける
 

【方法】


1.ネットでタイヤ、ホイールを購入する。

私もネットでタイヤを購入しましたが普通に宅急便で届きました。宅急便屋さんは大変そうですが・・・


※タイヤのサイズなどがわからない方も、車種を入れると取り付け可能なタイヤが出てくる業者もありますので大丈夫です!

 

2.タイヤを交換だけしてくれる業者を探す。

ネットで調べると便利です


※安い業者でタイヤの交換と古いタイヤの処分などを含めて6,000〜7,000円ぐらいでありました

 

【メリット】


とにかく安いタイヤを探すことができる!

※取り付け業者への費用を含めてもディーラーやカー用品店などよりは安く交換することができます

   

 

【デメリット】


・タイヤ取り付け業者を探すのが大変

・タイヤを業者に持って行かなければならない

・お急ぎの場合は手間がかかるので気軽にはできない。

 

 

タイヤをネットで安く!

取り付けもお近くのガソリンスタンドで!


ここならタイヤのサイズも車種から調べられ便利!



新サービス登場!!
詳しくは↓↓↓

 

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】


 

 

カー用品店で交換する

【方法】


オートバックスなどカー用品店でタイヤを購入し取り付けてもらう

 

【メリット】 


・ディーラーやガソリンスタンドよりはタイヤが安く売っている

・タイヤ取り付けもカー用品店で出来るので業者を探す手間もなく楽です

 

【デメリット】 


タイヤの値段がネットの激安店よりは高い。

 

 

 

オートバックスのネットショッピングなら店頭より安いタイヤも見つけられる!


送料も5,000円以上(税込)は無料。



取付費用も安くなっています。



詳しくは↓↓↓こちら



 

ディーラーやガソリンスタンドで交換する

【方法】
ディーラーやガソリンスタンドで相談する

なるべくいつも利用しているディーラーやガソリンスタンドに相談したほうが安くなる可能性も・・・

 

【メリット】 


いつも行っているディーラーやガソリンスタンドなら安心して交換できる  

 

【デメリット】 


タイヤの値段が高い